カラダシェイプアップ

カラダから始まる美容の一歩。綺麗はカラダから。

バスト

バストアップ効果と意識

バストアップ効果抜群といわれる食品では、豆乳が最も有名ではないでしょうか。

ご存知のように豆乳が含んでいる大豆イソフラボンという成分は、女性ホルモンと同じように働くようで、これまでは不味くて飲みにくかったのですが、いまでは青臭くない豆乳が作られていますから、豆乳を多く摂ることを心がけるのもかなり効果的です。

バストアップ

とはいえ、豆乳ばかりたくさん飲みすぎるのはやめましょうね。
なにごともやりすぎが1番ダメなんです。

バストのボリュームアップには、腕を回すのがオススメ。

エクササイズによるバストアップ効果があるものは、どうしても面倒になることが多く、なかなか続けられないと思いますが、腕回しであれば、ふと気がついた時にもすぐできますし、何より「さぁ、やろう!」という心持ちが必要ありません。
いつでもどこでも気がついたときにできるんですから!

しかも腕を回すことで肩のコリもほぐれて血行促進にもなりますし、効果的なバストアップも期待できるんですよ!

バストを大きくするためには、日々の習慣が大きく左右します。
胸が小さい人は知らず知らずのうちに、胸が成長するのを妨げてしまうような生活習慣が体に染み付いていることが多いらしいですよ。

バストアップのエクセサイズを行っていたとしても、これでは問題ですよね。
ですので、バストアップには、生活習慣さえも改善する必要があります。

なにせ、どんなに胸を大きくさせるために努力してみても、毎日の行いが邪魔をし、せっかくのバストアップ効果を邪魔してしまうことにもなりかねません。

まずは生活習慣の改善のひとつとして、「姿勢」を見つめ直してみてください。
前傾姿勢の傾向にある人はどうしても胸が目立ちにくくなりますし、成長に大切な血のめぐりを抑制してしまうため、胸が育つ可能性を閉ざしているのですよ。

もっとも美しい姿勢づくりのためにはそれなりの体作りが必要となりますが、基礎となる筋力が備わっていないと、大切な胸を支えられませんし、そもそも全体的なプロポーションさえも崩しかねません。

といっても、姿勢はなかなか直せないもの。

ですので、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごすように心がけましょう。

さて、ツボの中にはバストアップをうながすツボがありますから、試してみるのもいいでしょう。
だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボがバストアップさせるツボとして広く知られていますし、これらのツボを刺激することによって、血の循環が良くなったり、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺をよく発達させてくれます。

しかしながら、即効性を求めてはいけませんよ。
人間どうしても即効性を求めてしまい、ちょっとやったくらいでバストアップできなかったら、すぐに止めてしまったりする人が多いようです。

何事も時間はかかりますし、急に変化は表れてこないと自覚してください。

心地良い眠りを十分に取ったり、血行不良の解消も心掛けてくださいね。
近年では、胸が大きくならないのは、遺伝の関係というよりも生活習慣が類似していることが原因というのが広く認知されるようになってきています。

栄養の偏り、運動の不足、不規則な睡眠などが、バストアップを邪魔している可能性がありますから、規則正しく、少しでもいいので運動を意識した生活を行いましょう!

お風呂に入ること

バストアップする方法として、お風呂に入ることを意識するといいでしょう。
というのも、お風呂の効果としては血液の流れがよくなるため、食事の栄養がバストにも届きやすくすることも可能となるからです。

入浴

さらにこの状態でマッサージを行えば、いつも以上に効果を感じることもできるでしょう。

とはいえ、忙しくてそんな時間ない!という時は、シャワーを使うことでバスト周辺の軽くマッサージするだけでも効果を狙うこともできますよ。

都会の一人暮らしともなれば、なかなかお風呂にお湯を貼ることもできないでしょうし、追い焚き機能がないお部屋も多いことでしょう。

さて、バストについて、もっともっと大きな胸になりたいけど、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性はいらしゃいませんか?

実はバストの大きさは、「遺伝以上に生活環境による影響が大きい」ようですよ。
もしプチ整形をしようとしているのであれば、その前に、まずは普段の生活を見直してみるべきかもしれません。

実は、なにげなく行っている生活習慣のせいで、胸が大きくならず、Aカップのままmなのかもしれませんよ。

女性ホルモンが大切

バストをアップさせるクリームには女性ホルモンを多く出させる成分が入っていますので、胸を大きくするという効果が期待できるます。
とはいえ、ただバストアップクリームを塗るだけではなく、しっかりと肌へ浸透しやすくなるように優しくすり込んだ方が効果がアップ!

よく勘違いされるのが、どんなものでも使えばすぐにバストアップにつながると思うこと。

バストアップの方法は様々存在していますが、いずれもちょっとずつ地道につづけることが大切で、何事も継続と持続なのです。

しかし、バストアップは女性の憧れですよね。
もし今すぐにでも豊かな胸になりたいというのであれば、プチ整形をするというやり方もあります。
もちろん金額は高くなるかもしれませんが、絶対に胸は大きくなります。

お金がかけられないのであれば、地道ではありますが、バストアップに有効といわれるツボを、刺激するのもいいと思いますよ。

具体的なツボとしては、だん中、天渓、乳根などがバストアップに効果的なツボでありますし、このようなツボの刺激により、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺を発達させるのに有効であると考えられています。

バストアップを考えてみる

バストアップは、腕回しをすることで効果が得られやすいのだそうです。
しっかりとエクササイズでバストアップできればいいのですが、エクセサイズはなかなか継続させるのが難しいことが多く、挫折しがちです。

バスト

しかし、腕回しであれば、いつでもどこでも腕を回すだけなので、例えばテレビを見ながら、ぐるぐる腕を回すだけでもいいですし、気軽にできるのはいいですよね。

また、腕を回すことで肩こりもほぐれて血液の循環も良くなりますし、少しですけど筋肉もつきますし、当然、バストアップにも繋がります。

効果的な食事とは

バストアップを促す食べ物としては、大豆製品や鶏肉、キャベツなどよく耳にしますが、効果のある食材の摂取をしても、絶対にバストアップに繋がるとは限らないのだそうですよ。

というのも、乱れた栄養バランスでは、反対に胸の成長そのものの効果が表れにくくなってしまうので、バストアップにいい食べ物ばかりを食べるよりも、寧ろ偏ったご飯にならないように注意しましょう。

また、食べるだけでなく胸へ栄養を運搬して貰うため、血の巡りを良くすることもバストアップには欠かせません。

とはいえ、バストアップ効果抜群といわれる食品では、豆乳が最も有名で、豆乳の成分としてふくまれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン的な働きをするのだそうです。

昔とちがい、最近は飲みやすい味の豆乳もつくられるようになりましたから、豆乳の摂取に前むきに取り組んで、思い立った時に腕回しなんてのが、比較的取り組みやすいかもしれません。

気をつけてほしいのは、とにかくいっぱい飲めばいいというわけではなく、適度な運動と適度な量のバランスのいい食事です。

意外かもしれませんが、胸を大きくするにはエステも効果的。
エステでバストへのケアをおこなえば美しいバストを手に入れられますし、一度では無く、回数を重ねてケアをつづければ、サイズが大きくなることもあります。

しかし難点と言えば、お金が入り用になること。

しかも、自宅でも継続したケアをしないと、バストサイズは基に戻ってしまうようで、ある程度の覚悟が必要になります。
なんでも目先だけで考えてはダメで、しっかりと長期的にメンテナンスできるという覚悟がなければ、絶対に挫折します。

さて、いまサプリを使用してバストアップを狙うのが流行となっていますが、これが効果的かというと、実際に胸が大きくなったと答える人がたくさんいるようですね。

なんでも、胸を大きくすることに繋がる女性ホルモンの分泌を促す成分がサプリメントに詰込まれているようで、飲むと体の内側から気になるバストを育てることができるのだとか。

しかし、女性ホルモンが増えすぎて生理周期が変わってしまうというケースもあるようで、何事もチャレンジする前に、よく調べておいたほうがいいでしょう。

特にサプリの場合は、人によっては合う合わないがハッキリしていますからね。

さて、そんなサプリなのですが、摂取する量だけでなくその飲むタイミングにも注意しておきましょう。

ギャラリー
  • 老けないカラダをつくるファビュラスな食事法
  • 効果的な朝食の摂り方
  • お腹とお尻を引き締める
  • 立つだけエクササイズ
  • 夏に向けてシェイプアップ!
  • 最適な食事
  • バストアップ効果と意識
  • スキンケアは大切なんです
  • お腹まわりをシェイプアップ
  • ライブドアブログ