バストアップする方法として、お風呂に入ることを意識するといいでしょう。
というのも、お風呂の効果としては血液の流れがよくなるため、食事の栄養がバストにも届きやすくすることも可能となるからです。

入浴

さらにこの状態でマッサージを行えば、いつも以上に効果を感じることもできるでしょう。

とはいえ、忙しくてそんな時間ない!という時は、シャワーを使うことでバスト周辺の軽くマッサージするだけでも効果を狙うこともできますよ。

都会の一人暮らしともなれば、なかなかお風呂にお湯を貼ることもできないでしょうし、追い焚き機能がないお部屋も多いことでしょう。

さて、バストについて、もっともっと大きな胸になりたいけど、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性はいらしゃいませんか?

実はバストの大きさは、「遺伝以上に生活環境による影響が大きい」ようですよ。
もしプチ整形をしようとしているのであれば、その前に、まずは普段の生活を見直してみるべきかもしれません。

実は、なにげなく行っている生活習慣のせいで、胸が大きくならず、Aカップのままmなのかもしれませんよ。

女性ホルモンが大切

バストをアップさせるクリームには女性ホルモンを多く出させる成分が入っていますので、胸を大きくするという効果が期待できるます。
とはいえ、ただバストアップクリームを塗るだけではなく、しっかりと肌へ浸透しやすくなるように優しくすり込んだ方が効果がアップ!

よく勘違いされるのが、どんなものでも使えばすぐにバストアップにつながると思うこと。

バストアップの方法は様々存在していますが、いずれもちょっとずつ地道につづけることが大切で、何事も継続と持続なのです。

しかし、バストアップは女性の憧れですよね。
もし今すぐにでも豊かな胸になりたいというのであれば、プチ整形をするというやり方もあります。
もちろん金額は高くなるかもしれませんが、絶対に胸は大きくなります。

お金がかけられないのであれば、地道ではありますが、バストアップに有効といわれるツボを、刺激するのもいいと思いますよ。

具体的なツボとしては、だん中、天渓、乳根などがバストアップに効果的なツボでありますし、このようなツボの刺激により、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺を発達させるのに有効であると考えられています。