たった5分間で血糖値を下げるエクササイズがあるのだそうですね。

どうやれこれ、テレビで紹介された方法なのだそうで、簡単に言えば、食後の血糖値が高い時間帯に、30~45分の間に行って血糖値を下げるエクササイズなのだそうで、まず2つの椅子を背中合わせに置き、その間に立つのだそうです。

そして左右の手で背もたれに両手を置き、スクワットのように沈み込みと伸び上がりを20回繰り返すのだとか。

医者に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本

次に、片脚を後ろに引いて、そのまま大きく沈み込みと伸び上がりを20回繰り返し、足を入れ替えて同じ動作を行うのだとか。

そして、まっすぐに立ち、片脚の太もも上げと後ろに引く動作を20回、それぞれの足で行います。

たった5分とはいえ、これ聞いただけでもしんどそうですね。

これは、下半身の大きな筋肉を動かすことで、血液中の糖を消費させることが目的のようで、そもそも糖は筋肉を動かすエネルギーになるものなのですが、これが余ってしまうと体脂肪として取り込まれてしまうということから、このエクササイズが考案されたようですね。

しかし、食後というのがきついですね・・・。
腹八分目にしておいたところで、食後はなかなか動きたくありませんからね。

最も、このようなことができる人は恐らく太っていないでしょうし、できないからこそ、ダイエットが必要になるのでしょうね。