カラダシェイプアップ

カラダから始まる美容の一歩。綺麗はカラダから。

お風呂に入ること

バストアップする方法として、お風呂に入ることを意識するといいでしょう。
というのも、お風呂の効果としては血液の流れがよくなるため、食事の栄養がバストにも届きやすくすることも可能となるからです。

入浴

さらにこの状態でマッサージを行えば、いつも以上に効果を感じることもできるでしょう。

とはいえ、忙しくてそんな時間ない!という時は、シャワーを使うことでバスト周辺の軽くマッサージするだけでも効果を狙うこともできますよ。

都会の一人暮らしともなれば、なかなかお風呂にお湯を貼ることもできないでしょうし、追い焚き機能がないお部屋も多いことでしょう。

さて、バストについて、もっともっと大きな胸になりたいけど、遺伝の問題だから仕方ないと考える女性はいらしゃいませんか?

実はバストの大きさは、「遺伝以上に生活環境による影響が大きい」ようですよ。
もしプチ整形をしようとしているのであれば、その前に、まずは普段の生活を見直してみるべきかもしれません。

実は、なにげなく行っている生活習慣のせいで、胸が大きくならず、Aカップのままmなのかもしれませんよ。

女性ホルモンが大切

バストをアップさせるクリームには女性ホルモンを多く出させる成分が入っていますので、胸を大きくするという効果が期待できるます。
とはいえ、ただバストアップクリームを塗るだけではなく、しっかりと肌へ浸透しやすくなるように優しくすり込んだ方が効果がアップ!

よく勘違いされるのが、どんなものでも使えばすぐにバストアップにつながると思うこと。

バストアップの方法は様々存在していますが、いずれもちょっとずつ地道につづけることが大切で、何事も継続と持続なのです。

しかし、バストアップは女性の憧れですよね。
もし今すぐにでも豊かな胸になりたいというのであれば、プチ整形をするというやり方もあります。
もちろん金額は高くなるかもしれませんが、絶対に胸は大きくなります。

お金がかけられないのであれば、地道ではありますが、バストアップに有効といわれるツボを、刺激するのもいいと思いますよ。

具体的なツボとしては、だん中、天渓、乳根などがバストアップに効果的なツボでありますし、このようなツボの刺激により、血の巡りが良くなったり、女性ホルモンがよく分泌されるようになったり、乳腺を発達させるのに有効であると考えられています。

スキンケアは大切

スキンケアのためにエステを行かれる方もいらっしゃいますが、その効果についてはどうでしょう。

高価な機器などを使用して毛穴の汚れを取り去り肌をしっとりさせることによって、肌の新陳代謝も活発になるでしょう。

スキンケアで最も基本的なことは、毛穴の汚れをきれいに落とし、その後保湿によって、潤いを保つことで、しっかり汚れを落とさないと肌に問題が発生します。

美容家電

また、肌が乾燥してしまうと、肌をトラブルから保護する機能を弱めてしまうことになるため、絶対に保湿を怠ってはいけません。
とはいえ、人は両極端になりがちで、潤いも与えれば与えるほどいいというものではなく、かえって潤いを与えすぎるのはいいことではありません。

長期的にスキンケアをしていると、その効果に疑問を感じてくる人もいて、中にはスキンケアを完全に排除し、肌天然の保湿力に任せきりになるような人もいます。

でも、メイクをするとクレンジングは必須ですし、クレンジングした後、そのままにしておくと肌はみるみる乾燥していきます。

肌断食をたまに経験させるのもいいのですが、ただやればいいというものでもなく、そこは今の自分の肌状況を確認し、しっかりとスキンケアすることをお勧めします。

スキンケア家電

これまではスキンケアと言えば、美容液などの化粧品でしたが、ここ最近では、美容家電の人気が高くなってきていますね。

外に出かける必要も、時間をわざわざ作る必要もなく、自宅にいながら、フェイシャルコースをエステに行って施術してもらうような美肌を手に入れることができるのですから、人気になるのは当然ですよね。

値段もそんなに高いわけではなく、見た目のデザインも可愛いので、ついつい美容家電を買いまくってしまう人もいるのではないでしょうかね?

しかし、入手したにも関わらず、面倒くさくなって使う手が滞りがちになってしまうなんてことも。
また、いつでも出来るからといって、ついつち先延ばしにしてしまうなんてのは、よくある話です。

ですので、その時の感情に流されず「面倒に思うことなくずっと使い続けられるのかどうか」もしっかりと考えて購入することが大切です。

スキンケアのための化粧品

スキンケアのための化粧品を選ぶ際には、肌に刺激を与えるようなものがなるべく含んでいないコスメを買うということが一番のポイントです。
保存料のようなものは、刺激が強いのでかゆくなったり、肌が赤くなったりすることがあるので、成分表示を、よく確認するようにしましょう。

テレビなどのCMや化粧品の値段に惑わされてはいけません。
自分の肌にあったものを選びましょう。

バストアップを考えてみる

バストアップは、腕回しをすることで効果が得られやすいのだそうです。
しっかりとエクササイズでバストアップできればいいのですが、エクセサイズはなかなか継続させるのが難しいことが多く、挫折しがちです。

バスト

しかし、腕回しであれば、いつでもどこでも腕を回すだけなので、例えばテレビを見ながら、ぐるぐる腕を回すだけでもいいですし、気軽にできるのはいいですよね。

また、腕を回すことで肩こりもほぐれて血液の循環も良くなりますし、少しですけど筋肉もつきますし、当然、バストアップにも繋がります。

効果的な食事とは

バストアップを促す食べ物としては、大豆製品や鶏肉、キャベツなどよく耳にしますが、効果のある食材の摂取をしても、絶対にバストアップに繋がるとは限らないのだそうですよ。

というのも、乱れた栄養バランスでは、反対に胸の成長そのものの効果が表れにくくなってしまうので、バストアップにいい食べ物ばかりを食べるよりも、寧ろ偏ったご飯にならないように注意しましょう。

また、食べるだけでなく胸へ栄養を運搬して貰うため、血の巡りを良くすることもバストアップには欠かせません。

とはいえ、バストアップ効果抜群といわれる食品では、豆乳が最も有名で、豆乳の成分としてふくまれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン的な働きをするのだそうです。

昔とちがい、最近は飲みやすい味の豆乳もつくられるようになりましたから、豆乳の摂取に前むきに取り組んで、思い立った時に腕回しなんてのが、比較的取り組みやすいかもしれません。

気をつけてほしいのは、とにかくいっぱい飲めばいいというわけではなく、適度な運動と適度な量のバランスのいい食事です。

意外かもしれませんが、胸を大きくするにはエステも効果的。
エステでバストへのケアをおこなえば美しいバストを手に入れられますし、一度では無く、回数を重ねてケアをつづければ、サイズが大きくなることもあります。

しかし難点と言えば、お金が入り用になること。

しかも、自宅でも継続したケアをしないと、バストサイズは基に戻ってしまうようで、ある程度の覚悟が必要になります。
なんでも目先だけで考えてはダメで、しっかりと長期的にメンテナンスできるという覚悟がなければ、絶対に挫折します。

さて、いまサプリを使用してバストアップを狙うのが流行となっていますが、これが効果的かというと、実際に胸が大きくなったと答える人がたくさんいるようですね。

なんでも、胸を大きくすることに繋がる女性ホルモンの分泌を促す成分がサプリメントに詰込まれているようで、飲むと体の内側から気になるバストを育てることができるのだとか。

しかし、女性ホルモンが増えすぎて生理周期が変わってしまうというケースもあるようで、何事もチャレンジする前に、よく調べておいたほうがいいでしょう。

特にサプリの場合は、人によっては合う合わないがハッキリしていますからね。

さて、そんなサプリなのですが、摂取する量だけでなくその飲むタイミングにも注意しておきましょう。

ギャラリー
  • スキンケアは大切なんです
  • お腹まわりをシェイプアップ
  • オイルでスキンケア
  • お風呂に入ること
  • スキンケアは大切
  • バストアップを考えてみる
  • ライブドアブログ