カラダシェイプアップ

カラダから始まる美容の一歩。綺麗はカラダから。

効果的な朝食の摂り方

太りにくいカラダになれる効果的な朝食の摂り方があるのだそうで、まずはしっかりと朝食事を取ることが大切なのだとか。

どうしても現代人は朝食を抜く傾向がありますので、まずは朝食べるということを心がけたいですね。

そもそも朝食を抜くというのは、肥満やメタボリックシンドローム、耐糖能異常に影響すると指摘されているのだそうで、動脈硬化を引き起す可能性があるのだとか。

一時期、朝食抜きダイエットなどが流行りましたけど、確かに朝食を抜くと、摂取カロリーを抑えることができ、内臓を休ませることができますが、朝食を抜くということによって脳のエネルギー源となるブドウ糖が不足し、集中力や記憶力の低下につながるうえ、自律神経が乱れるため、トータル的に効果的だとは言えません。

太りたくないがために、集中力が切れたり、自律神経が乱れてしまうのは本末転倒ですからね。

mornigsda7h39_46<

さて、朝食を食べることの重要性なのですが、まず第一に朝食は体内時計のリセットにも重要な役割を果たしていて、さらに空腹時に血糖値が下がってしまうとインスリンが「筋肉」を分解し、血糖値を一定に保とうとし脳やカラダの活動を維持しようとします。

これが非常に重要なことで、筋肉の減少は体力と基礎代謝の低下を招きますし、さらには脂肪が燃焼されにくい体質になってしまうのです。

筋肉の減少で痩せたと勘違いしがちですが、これで脂肪が燃えにくいカラダとなるのですから、ダイエットで痩せることを目指すのであれば、やってはいけないことですよね。

体重は減ったとしても、その多くは筋肉ではなく脂肪だとすると、スタイルがいいとはいい切れませんからね。

さて、本題ですが、ダイエットにいい朝食というのはバランスの取れた食事で、忙しい朝であれば用意できないというのであれば、ヨーグルトやバナナなどのフルーツを食べるだけでOKです。

つまり、なにかを食べることによって、眠っているカラダを起こすことが大切なのです。

糖質ダイエットしているから、ご飯は食べないなんて考え方もNGで、バランスのいい食事のためにはタンパク質と炭水化物 の両者が必要なんです。

そもそも糖質ダイエット、確かに痩せるかもしれませんが、肌はガサガサになるし、髪の毛の艶も失われます。

そんな状態で、痩せたとしても喜べますか?

食べないことで痩せようとするダイエットは長続きしませんし、カラダのどこかに不調をきたすものです。

お腹とお尻を引き締める

筋肉がほぐれれば、肩こりやむくみも解消します。

昨今流行りの美尻トレーニングですけど、そこまで必要ない!と思っていてもお尻はセルライトでブヨブヨにもなりやすいところ。

日本人女性の80%以上がセルライトで悩んでいますので、入念なケアが必要です。

bisi1_10

まずは簡単なお尻引き締めとして、まっすぐ立ち、片足で立ちましょう。
そして地面についていないほうの足の爪先を膝下から後ろに曲げていきます。

そして曲げてきたつま先を反対側の手でタッチしましょう。
このときもう一方の手は天井に向けてまっすぐ伸ばしておいてください。

このとき腰が反りすぎないように真っすぐ立ってください。
この動作を交互に50回行うと引き締まったおしりへと変貌していきます。

いやなセルライトからも開放されるはずです。

セルライトが出来てしまう原因

生活リズムの乱れが大きな原因で、セルライトのできやすい体質へと変化していきます。
特に運動不足は、脂肪が燃焼することがなくどんどん溜まっていきますし、 ストレスや身体の冷え・睡眠不足などは血行が悪くなり、老廃物や水分の排出がされにくくなります。

とにもかくにもカラダを動かすことが、美しく健康的なカラダを作るためには不可欠です。


立つだけエクササイズ

「美尻」
ダイエットしたい、痩せたいというだけでなく、最近の女性の注目は「美しいヒップを手に入れる」ということ。

時期的にも、今から本格的な夏の到来に向け「美尻になりたい!」なんて思っている人も多くなっています。

調査によれば、バストよりもヒップをケアしたい、美しく見せたいと考えている女性のほうが断然多いようで、そんなニーズに答えてくれそうなのがこの本。

美尻立ちダイエット

バレエダンサーの竹田純さんが「立つだけエクササイズ」として、壁やペットボトルを使って立ち方をリセットする簡単なトレーニング方法を紹介しており、しかもそのトレーニングの所要時間はたった1分と誰でも無理なくやり続けることができるという優れた方法。

太ももからお尻のインナーマッスルを刺激し、それと連動し、ウエストはもちろん全身をほっそりとシェイプアップできるのだそうですよ!

いつでもどこでも毎日できるうえ、効果を実感しやすいようですよ!

ちなみに、このエクササイズの体験者は3週間でヒップ-15cm、ウエスト-14.5cmを達成し、ボディライン全体の改善に成功したのだとか!

7月5日の「ビキニスタイルの日」は終わってしまったけど、美尻ブームはまだまだ終わりませんよ!

ギャラリー
  • 効果的な朝食の摂り方
  • お腹とお尻を引き締める
  • 立つだけエクササイズ
  • 夏に向けてシェイプアップ!
  • 最適な食事
  • バストアップ効果と意識
  • スキンケアは大切なんです
  • お腹まわりをシェイプアップ
  • オイルでスキンケア
  • ライブドアブログ